ヒストリー

2001年5月 ー 英国にてIPONWEB設立

ソフトウェアエンジニアリングサービスを初期の業務フォーカスとして事業開始

2004年 ー 2007年 RightMediaプラットフォームを開発

RightMediaのテクノロジーパートナーとして、グローバルでの大規模トランザクションにおけるアルゴリズムベース最適化にフォーカスし、RMXプラットフォームの開発を行う。デイリーで50億インプレッションに対し3万クリエイティブのディシジョンを、確実かつコスト効率良く実施し配信。2007年4月のYahooによるRightMedia買収に伴い、2009年に最終的なイテレーションとYahoo社内サポート/技術チームへの引き継ぎを完了した。

2007年 ー クライアント層の大幅な拡大

実証済みの技術力をベースに、オンライン広告/EC業界の主要クライアントを支援すべく、独自テクノロジーの開発に一層フォーカス。アウトソースによる開発を主要サービスとして展開。

2008年 ー u-Platformの開発

R&Dを重ねついに商品化。最高のテクノロジーとコスト効率を備え、オンライン広告の広範なクライアントビジネスモデルを支援するための、柔軟なカスタマイズ性を備えつつ標準化された、基盤テクノロジーを提供。

2009年 ー u-Platformの本格展開と市場開発

最新テクノロジーの早期採用を求める、先進的かつ大規模なクライアント達にu-Platformを提供。とりわけRTB導入を目指すクライアントにフォーカスをシフト。

2010年 ー クライアントの成長、拡大と洗練

u-Platformの更なる洗練により、新たなレベルのスケーラビリティ、スピード、キャパシティを実現。それに伴い、クライアントのさらなる拡大とビジネスの成長を実現。

2011年 ー さらなるクライアントの成長、パフォーマンス向上、市場開発およびチーム拡大

クライアントの成長と、対クライアントサービスの強化、および市場開発とそれにおけるチームの拡大に継続して注力。製品の継続改良とu-Predictパフォーマンスの大幅な向上を実施。日本・中国市場進出のためDACと戦略的提携を行い、共同出資会社IPONWEB Japanを設立。