強み

IPONWEBは、アドエクスチェンジおよびオンライン広告プラットフォーム開発における改革の先駆者として豊富でユニークな歴史を持っています。世界最初のアドエクスチェンジ、RightMediaの開発に影から貢献してきた私たちは、オンライン広告業界の初期から彼らと成長を共にしてきました。

IPONWEBは2004年から2007年にかけて、RightMediaプラットフォームのほぼ全てのコンポーネントを、少なくとも1度ずつは構築しました。(というのも、コンポーネントによっては異なるチームにより3回も設計と構築をし直さなければならなかったからです。)2007年のYahooによるRightMedia買収に伴い開発はフェーズアウトし始め、2009年にはRightMediaプラットフォーム構築プロジェクトも終了しました。

その後もオンライン広告業界の主要企業向けにRightMedia規模のプロジェクトや、小規模ではあっても同等の複雑なアルゴリズムを用いたプラットフォームの構築と運用を多数行ってきました。これまでに構築したDSP、SSP、アドネットワーク、アドエクスチェンジ、DMP等の広告取引システムは40以上に上ります。

IPONWEBのチームメンバーの90%は、Right Mediaプロジェクトの初期から共に取り組んできています。これは今日の入れ替わりと競争の激しいIT業界では前例がないことと言えます。私たちはこうしたプラットフォームの開発/運用に象徴されるような、やりがいのある開発チャレンジに繰り返し出会える数少ない会社です。この領域でこのような豊富な経験と知識を持つ会社は他にありません。

IPONWEBの各ソリューションは、それぞれのクライアントのニーズに特化した専用ソリューションとなりますが、それぞれを比類なきレベルの規模と洗練性まで進化させるべく、全てのノウハウを集約した開発/サービス展開を行っています。IPONWEBでは、オンライン広告領域でプラットフォームを構築するにあたり、高速でフレキシブル、革新的かつ堅牢なソリューションを実現するため、u-Platformと名付けられたテクノロジースタックを基盤とした独自の開発スタイルを確立しています。

加えて、アルゴリズムの改良と確率モデルの分野における幅広い経験により、最低限のリスクと優れたクオリティーで、迅速にクライアントの市場投入を実現します。これにより、単に競争の均衡を保つための長期に渡る開発や投資、失敗と学習の必要性を排除することができます。

ただし、重要なことは、これがただのスタート地点でしかないことです。IPONWEBをパートナーとすることで、クライアントはビジネスと財務モデルへの取り組みという本来最も重要な事項にリソースをフォーカスすることができます。u-Platformの柔軟な反復開発プロセスでは、クライアントを技術的なリスクや制約から解放し、将来的なニーズに特化された、オリジナリティ溢れる優れた独自プラットフォームの開発を可能にします。